【災害は怖くない!】常温でローリングストックできる有機無添加食品とレシピ(肉魚・乾物編)

2021年12月13日

乾物

◆非常用にもなって普段も使いやすい乾物

普段料理をあまりしない人でも、使いやすい乾物はたくさんあります。

↓ 一部ではありますが、まとめてみました。

 

●干しキノコ

干し椎茸、干しえのきだけ、干しマイタケ、乾燥ポルチーニなど。

水に戻すのが面倒な人は、切れているものが大変便利です。ポルチーニは値段が高めですがクリームパスタにすると絶品。(イオンやKALDIなどで購入可)

厚いものは、水に戻さずに直接加熱すると芯が残りやすいので注意して下さい。

スーパーではあまりないのですが、ネットだと今は色々あって便利です。↓

 

 

●干し野菜

切り干し大根、乾燥ネギ、乾燥ごぼう、乾燥にんじん、乾燥たまねぎ、ドライトマトなど。

お湯を注いで作るインスタント料理にちょい足ししたり、普段使用している生の食材と置き換えて、料理の味をワンランクアップさせたいときに便利です。

ドライトマトは皮ごと食べるので、有機が断然おすすめ。

 

 

●麩

煮物料理全般、汁物、丼物、炒め物、焼き物、揚げ物、パン、スイーツなど、あらゆる料理で幅広く使用できます。

  • 豆麩:会津の郷土料理こづゆに使用する豆のように小さな麩(汁物、酢の物、サラダ等)
  • 車麩:バームクーヘンのような層がある食べ応えのある大きな麩(煮物、すき焼き、炒め物、ステーキ等)
  • 焼き麩:食べやすいサイズで最もアレンジがしやすい麩(汁物、煮物、パン、唐揚げ、スイーツ等)
  • 揚げ麩:宮城と岩手で食べられている油で揚げたコクのある麩(汁物、煮物、丼物等)

その他に生麩などもありますが、日持ちしにくいため割愛します。

麩の主成分はグルテンであるため、大量に使うと栄養バランスが偏りやすくなります。お米中心の食生活と栄養バランスの取れた食事を基本とし、適量使用するようにして下さい。

 

 

 

●海藻

乾燥わかめ、乾燥つのまたなど。

汁物やサラダ、カップ麺などにちょい足しすることで、手軽に海藻を食べることができます。

非常時は特にミネラル不足にもなりやすいので、ローリングストックしておくと安心です。

 

 

●昆布

乾燥出汁昆布、切り昆布、とろろ昆布など。

特に出汁昆布はあらゆる料理の要です。たっぷりの水に入れて冷蔵保存しておくと、使いたいときにさっと使えて便利です。旨味が増して薄味でも料理が美味しく仕上がります。

切り昆布は煮物やサラダ、松前漬けなどの具に使用。切る手間が省けます。

とろろ昆布や塩昆布はそのまま使えて便利な反面、添加物が多い傾向があるので要注意。

 

 

 

●寒天

棒寒天、糸寒天、粉寒天など。

味や風味がほぼないため、汁物の具、サラダの具、ジュレの材料、寒天スイーツの材料などに幅広く使えます。

私は糸寒天で作る中華サラダが好きかな。表面に凹凸があるので、他の具とよく馴染んで美味しく仕上がります。温かい汁もの料理にちょい足しするのもおすすめ。

加えた後に加熱する場合は、大量だとぬるっとした食感になるため、少量使用します。

 

 

 

●海苔

板海苔、刻み海苔、あおさ、青のりなど。

たこ焼きなどに使う青のりは、香りが強く細かくて軟らかい、すじ青のりが断然おすすめです。

粗くて硬いあおさの青のりしか食べたことがない人は、是非一度食べてみて下さい。

全く別物です。

 

 

 

●海老

桜エビ、アミエビなど。

料理の出汁の材料、粉もの料理の材料、エスニック料理の材料、ふりかけの材料に使えます。

着色料や塩が入っていない、そのままの小エビがおすすめ。

ココナッツミルク・ナンプラー・小エビがあれば、エスニック系のスープも簡単に作れます。

 

【参考レシピ】

【風邪予防&症状改善に】餃子の皮で! 包まないエスニック風ワンタンスープ

たこ焼きを大胆リメイク★前代未聞(?)の「エスニック風スープたこ焼き」

 

↓ ココナッツミルクを使用しない冷製フォーも美味しいです。

エスニックな爽やかなスープが病みつきに、さっぱり冷製フォー

 

 

 

●春雨

緑豆春雨、国産春雨など。

中国産の緑豆春雨は、くるくる巻かれた個食タイプが便利です。

 

【よく作る中華風スープ春雨】

  1. お椀に春雨・わかめ・小エビ・ゴマを入れる
  2. 熱湯を注ぐ
  3. 麵つゆ・胡椒・亜麻仁油を入れて混ぜる

あればネギを刻んで入れたり、冷凍ほうれん草を入れたりして私はよく食べています。

 

国産の春雨は食感がチャプチェに近いので、炒め物をしているときによく使用します。

食材が軟らかくなってきて汁が出てきたときに入れます。一緒に混ぜながら加熱し、春雨が軟らかくなってから調味料を加えて仕上げます。

水分を吸いやすいので、しっかり吸わせてから調味すると、減塩になります。

 

 

同じ乾物であっても商品によって製法が違う場合があるため、使い方をよく読んでから戻して使用してください。

 

【参考】農林水産省のHP 乾物レシピ

https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1909/spe2_01.html

 

記事には書かれていないのですが、ひじきに関してはヒ素をしっかり取り除くため、非常時であっても茹でこぼしすることをおすすめします。

 

【茹でこぼしの方法】

  1. たっぷりの水で戻す
  2. ザルに移して戻し汁を捨てる
  3. 流水でよく洗う
  4. 水をきって熱湯で茹でる
  5. ザルに移して流水でよく洗う

少々手間ではありますが、とても重要なことなので念のため書いておきます。

 

 

以上、

常温でローリングストックできる有機&無添加食品と、簡単レシピ(肉魚・乾物編)でした。

 

なかなか普段見かけないものも多いのですが、いつものスーパーでも気軽に購入できるようになることを期待しています。

 

記事は良いものがあれば随時更新予定です。

飲料・主食編はこちらより。

菓子・生活編はこちらより。

 

 

 

 〔最新の投稿〕

 

〔本日も訪問ありがとうございます〕

↓ ブログランキングに参加中。クリックしていただけると励みになります。
いつも応援ありがとうございます!
If you like this blog, please click to vote. I appreciate your thoughtfulness !


人気ブログランキング