【無かん水・有機・ノンフライ・塩】今までに無いお洒落な袋麺

2021年7月28日

醤油と味噌に続き、塩ラーメンを購入してみました。

醤油はピンク、味噌は黄色、塩味は黄緑のシンプルなパッケージ。

今までの無添加インスタントラーメンはどちらかと言えば安全性第一でデザイン性は二の次という商品が多かったのですが、このインスタントラーメンは他とちょっと違っています。

パッケージのロゴや色合いも女性が好みそうなお洒落なデザイン。インスタントラーメンは普段見えない場所に収納しておく人が多いかと思いますが、このデザインなら外に出しておいてもあまり気にならないです。

 

創健社 有機ノンフライ塩ラーメン

原材料名: 有機めん(有機小麦粉、食塩)、食塩、有機べに花油、有機砂糖、有機酵母エキス、有機しょうゆ、有機でん粉、有機にんにく、そうだかつおぶし(粉砕)、しょうが、ごま油、香辛料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

裏面は麺が見えるように一部透明になっており、使用されている材料も詳しく書かれています。

袋を開けると、中には醤油や味噌味と同じように乾燥麺と液体スープが入っていました。液体スープの袋にもJASマークが付いています。

醤油味と同様、通常の鰹節よりも旨味や香りの強い宗田節が使用されており、高級感を感じます。

 

塩味も気になるので、早速調理してみました!

トッピングは自家製チャーシュー自家製煮卵、茹でエビ、もやし、刻みネギです。煮卵の味付けはチャーシューの煮汁を使うので、とっても簡単。

 

●麺について

麺は冷や麦を縮れさせたような見た目で、スープがよく絡みます。インスタント特有の油臭さは全くないので、臭いが気になる人もこれなら食べやすいと思います。かんすいが入っていないためラーメンとは若干風味が異なりますが、生麺のようなコシがあって美味しいです。加熱するとある程度の太さと量になるので、食べ応えもバッチリ。

●スープについて

インスタントらしい作られた味ではなく、手作りした感じの自然な風味がします。シンプルでスッキリとした味わいなので、他の具材の味が引き立ちます。

塩味のスープには、やっぱりエビかな!

アクセントでナンプラーやパクチーを加えても美味しいかもしれない。

 

ラーメン2文字

 

チャーシューなどの詳しい作り方は以前のブログに書いているので、こちらも是非参考にしてみて下さい。醤油の3/4を味噌に置き換えると味噌味のチャーシューも作ることができます。

今回の塩味も無添加なので食べた後に体が痒くならず、油も多くないので胃もたれしにくいのが魅力的だな~と感じました。

 

次回作るときはココナッツミルクをベースにしてみようかな。

クセが少ないから、色々幅広くアレンジができそうです。^^

 

 

  

 

 

〔本日も訪問ありがとうございます〕

↑↓ ブログランキングに参加中。クリックしていただけると励みになります。
いつも応援ありがとうございます。
If you like this blog, please click to vote. I appreciate your thoughtfulness.


人気ブログランキング